プレミアリーグ開幕:トッテナム 0 vs 0 シティ

プレミアリーグが開幕した。ほぼメンバー同じのトッテナムに対しシティは出入が激しい。

コラロフ、ボアテング、ダビド・シルバ、ヤヤ・トゥレ、バロテッリが加入、シルビーニョ、ペトロフ、ボジノフ、ムワルワリが放出。

前半はホームのトッテナムが圧倒。シュート13本中8本オンターゲット。シティのゴールキーパー、ハートが当たっていてことごとく止める。

後半なんとか勝ち越したいスパーズはパブリチェンコとキーンを投入。残り10分でスパーズが元バルサのドスサントス、シティがアデバイヨルを投入。シティの方は本当は引き分け御の字だと思うのでアリバイ的かな。試合は結局ドロー。スパーズ的には勝てる試合を落とした、という感じだろう。

  • シティは連携ができていない感じ。ひとりひとりはいい選手なんだが・・・
  • ドスサントスはワールドカップでがんがん斬り込んで良い出来だったので今季は出場機会を貰えるのではないか。
  • マンチーニは髪を短くしてイメチェン。TLでは「無駄にイケメン」が飛び交っていた。
  • プレミア合間の曲が緩すぎ。。。

▼今日の一言w

Comments are closed.