このWordPressテーマいいなあ。

最近見かけて良さげだったWordPressテーマのメモ。海外系はフォントが日本語になるとダサくなったりするから悩ましいけど有料の前にフリー版で試してみようかな。こっちがiconic-oneのフリー版

次はこちら。うん、まあPVが3倍ってのは以前が何もやってなかったらそうなるかもしれないしなんとも言えないんだけれどもテーマを見た限りでは良さそう。Adsense6倍って話も前がどういうレイアウトだったかわからないとなんとも言えないなあ。
「PVが3倍に!」がなぜ起こるのか?WordPressテーマStinger2について作者が語るよ | ENJILOG

テーマは良さそうだけど今までWooThemes使っていたので個人運営のThemeの場合WordPressのバージョンアップに追随してくれるか、が気になる。

J-WAVEでパンケーキについて喋ってきました。

自分のブログでパンケーキ本の話をしていなかった気がしますが6月21日に世界文化社からみんなのパンケーキ部・編「行列ができるパンケーキショップ101」という本を出しました。その宣伝でJ-WAVEのランデヴー2013年7月25日(木)の回に出演させていただきました。

今年パンケーキブームということでそれに先駆けて30min.で「みんなのパンケーキ部」、個人でも「東京パンケーキ速報」を運営していてどっぷりパンケーキに浸かっています。原宿のパンケーキ店の行列混雑具合で書いたように原宿・表参道というのは日本一パンケーキ店が集中しているエリアですから在勤者として他には負けられません。(という意気込みでやっていたら自然と詳しくなった)。

ブームの副作用と言うべきかNAVERまとめでは明らかに「お前お店に行ったこともないだろ」というパンケーキまとめが量産されています。その中でパンケーキに詳しい人、例えばトミヤマユキコさんだったり私だったりが本当におすすめなパンケーキを紹介していくことには意義があるんだろうと思います。

書籍については全国600(当時。8月現在みんなのパンケーキ部には約800店掲載されている)のパンケーキ店から101店を推薦させていただいたのですが東京は特に外れのないセレクトになっていると思います。というのは東京だけで全国の1/3、200店くらい集中している中から50店くらいに絞らないといけなくて、なかなか苦心しました。人気店イコール美味しい、とはならないわけですがメジャーな店+ここはもっと知られていい美味しい店、が入っています。

取材については全国全店は回れないので一押しの店にはカメラマンさん、ライターさんが取材が回る&都内は私が撮った写真を提供、という感じになっています。奥付で写真の所に「榊祐介」と入っているのはそういうことです。当初は冒頭10店舗くらいに取材、という構想だったのですが実際には「プロの撮影が入るなら掲載OK」といお店などもあって福岡・大阪などにも取材に行っており費用はかかりましたがフルカラー160ページに値するパンケーキ本になったのではないかと思います。カメラマン・編集・ライターの皆様お疲れ様でした。

なおテキストは新規に起こしていてライターの鎌田幸世さんが主に書かれていますが私は「パンケーキとホットケーキの違いとは」のコラム1本です。本の方では400文字なので手短に書いていますがフルヴァージョンはこちら→「パンケーキとホットケーキの違い決定版」。パンケーキとホットケーキは同じ料理。世界ではパンケーキという呼び方が一般的だが日本でホットケーキという呼び方が一般的なのは昔日本でホットケーキミックスのブームが起き「手軽な家庭のおやつ」として定着した経緯があるから、という話。ホットケーキミックス、初期のものは甘くなかったが加糖したものが大ヒットして定着したことから日本のホットケーキは甘い、海外のは甘くない(のもある)という違いにつながっているのが面白い。

J-WAVEのけやき坂スタジオって宇多田ヒカルさんが出演した回が印象的で覚えていたので感慨深いですね。
▶ 宇多田ヒカル – J-WAVE「TOKIO HOT 100」2010/11/21 ゲスト出演映像【前半】 – YouTube

J-WAVEけやき坂スタジオ

ナビゲーターのレイチェル・チャンさんと。文鳥とパンケーキTシャツをPRしてきました(笑
レイチェル・チャンさんと

行列ができるパンケーキショップ101

フルカラー160ページ。重版かかったそうでありがとうございます。

WordPressでjQueryで指定したバージョンを使う

セキュリティの問題があるので基本的にWordPressに更新が出たら即更新しているのだがjQueryのメジャーバージョンが上がってプラグインで使っていた機能が動かなくなってしまう弊害が出た。調べた所theme側でjQueryのバージョンを指定する方法があるようだ。

まずJavaScriptはthemeのheader.phpに記述されたwp_head()メソッドで出力されている。これの前におまじないをしてやれば良い。WordPress3.6ではjQueryのヴァージョンが1.8.3 → 1.10.1に変更されメソッドの廃止などでエラーが出ている時に。(将来バージョン下げてるの忘れて嵌りそうだが)

<?php
//WordPress自体の読み込みをキャンセル
wp_deregister_script( 'jquery' );
//バージョンの指定
wp_enqueue_script('jquery','http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.8.3/jquery.min.js');
?>

WordPress3.6の概要を3分で

いい資料だと思います。編集画面の刷新、まだ定着していないようですけどTumblrっぽくなるみたい。