Twitterの新公式ボタンでボックス(vertical)表示に変更するオプション設定

Twitterの新公式ボタンではボックスタイプが無くなってしまったが、オプションを指定すれば従来通りボックス表示ができる。

標準ではこのように、横長のTweetボタンだけ設定できる。
Twitter _ Twitterボタン

標準のコードは以下の通り。

<a class="twitter-share-button" href="https://twitter.com/share" data-lang="ja">ツイート</a>
<script type="text/javascript">// <![CDATA[
!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");
// ]]></script>

ボックスタイプにするにはaタグに data-count=”vertical”を追加すれば良い。

<a class="twitter-share-button" href="https://twitter.com/share" data-lang="ja" data-count="vertical">ツイート</a>
<script type="text/javascript">// <![CDATA[
!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");
// ]]></script>

YOLP JavaScriptマップAPIで複数マーカーを表示する

Yahoo地図のJavaScriptマップで複数マーカーを表示する方法を調べたのでメモ。

全体のリファレンスはこちら

複数マーカーの場合の公式サンプルはここにある(余談だがgeocitiesのドメイン、久々に見た)
http://1st.geocities.jp/yjmapstaff/yolp/jsapi/feature-marker.html


ymap = new Y.Map(mapId);

で事前に地図を表示している場合


var markers = [];
markers.push( new Y.Marker(new Y.LatLng(hoge,huga)); );
markers.push( new Y.Marker(new Y.LatLng(hoge1,huga2)); );
ymap.addFeatures( markers );

という感じ。ymap.addFeaturesにmarkersの配列を渡せば良いようだ。

#上記はポイントのみ示しています。

マーカーをクリックすると吹き出しを出す方法

この実装は採用しなかったがメモ。
http://www.hanemaru.com/itemcolumn/11yolp003.html